ワールドビジネスサテライトで紹介された65時間超速中国語!

さすがテレビ(テレビ東京のワールドビジネスサテライト)で紹介される中国語教材です。そんなワールドビジネスサテライトでも絶賛の65時間超速中国語をご紹介します。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
65時間超速中国語がワールドビジネスサテライトで紹介されました!


詳しくはこちらをクリック>>



ついにあの65時間超速中国語がワールドビジネスサテライトで

紹介されましたね!

ワールドビジネスサテライトはみなさんご存知ですよね。

新しいビジネスとか面白いビジネスを紹介する

テレビ東京のテレビ番組ですね。



そんなワールドビジネスサテライトで紹介されるほどの

「65時間超速中国語」とはいったいどんな中国語教材なのでしょうか?

詳しくはこちらの

紹介ページでご覧いただきたいと思いますが、ここでは簡単にその魅力を紹介しましょう。





まず、早稲田大学大学院で開発された教育システムだということが

最大の特徴です。



よくあるネットで売っている中国語教材は、失礼かも知れませんが

どこの誰がつくったものか分かりません。

その人の経験だけに基づいている場合も少なくありません。

その点、65時間超速中国語は早稲田大学大学院の理論と、

早稲田大学生を実験台にした(笑)実験によっても効果が証明されている

学習法です。

早稲田大学での実験結果はこのページの真ん中よりちょっと上くらいにあります>>





次に、ゲーム感覚で楽しく勉強できる学習法だということです。

発音やピンイン、文法もゲームやパズル感覚で身につけられるんです。

この辺はワールドビジネスサテライトでも紹介されていましたね。



65時間超速中国語は確かに短期間でしっかりと中国語が身につく教材ですが、

それでも語学学習はどうしても長期間の戦いになります。

つまらないモノだったら続きませんよね。

無理なく継続できる工夫がされているのです。



しかも、学習する順番とか、この段階ではどこまで学習すればいいか、

などを専門的に研究しているので、「超速」で身につくのです。

それにしても、「超速」っていう名前は早稲田大学にしては

おちゃめな感じですけどね笑。



それだからこその、早稲田大学での受講者の97%が

中国語検定4級に合格という結果
なのですね。

すごい数字ですよね。ワールドビジネスサテライトでもビックリされてました。



興味のある方はこちらの紹介ページをよく読んでくださいね。

ワールドビジネスサテライトで紹介された65時間超速中国語の詳細はこちら>>







早稲田大学大学院が開発!65時間超速中国語 ワールドビジネスサテライトでも紹介































中国語の通訳案内士になりたいなら
中国語の通訳になるなら知っておきたいこと



サラリーマンのための中国語勉強法




英会話初心者でも必ず身につくレッスンがあるとしたら?

30歳からはじめて980点とったTOEIC勉強法


どうしても彼女にしたい 好きな人へのアプローチ方法の研究

告白をうまく使う恋愛術を研究
女性の本能を刺激する恋愛テクニックを研究
| chosoku65 | 01:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |